むくみ解消 ツボ

MENU

むくみを取るために有効なツボってあるの??

むくみを取るために効果的なツボというものもあります。むくみにツボ?と思うかもしれませんが、人間の身体にはきちんとむくんでしまったときに効くツボというのがあるんです。

 

自分ひとりでも刺激できるツボがありますから、むくみを感じたらぜひ押ししみましょう。

脚のむくみをとるツボ

壇中(だんちゅう)

ツボのことを話す女性

壇中は左右の乳首を結んだ直線のちょうど真ん中辺り、肋骨付近にあります。左右の乳首を結び、その付近を押してみて一番痛いと感じたところがツボです。

 

刺激するときは人差し指と中指を重ね、ツボを押さえてゆっくり息を吐きながら上半身を前に屈めましょう。すべての息を吐き切ったらゆっくりと息を吸いながら上体を戻し、再び吐きながら倒します。この動作を1〜2分ほど繰り返して行うだけです。

 

ちなみにイライラしてしまった時にも効果のあるツボですので、ダイエットなどでピリピリしてしまったらここを押してみましょう。

涌泉(ゆうせん)

涌泉は土踏まずの上辺り、ちょうど足の指を曲げたときに凹む部分にあります。

 

このツボを刺激するときはまず床に座ります。そして両手の中指でツボを押さえつつ脚を持ち上げて、ツボを押さえたまま脚を曲げたり伸ばしたりを繰り返してください。左右各1〜2分ずつ行うのがいいでしょう。呼吸法は自然のままでOKです。

顔のむくみをとるツボ

天柱(てんちゅう)

このツボは後頭部の生え際辺りにあります。親指で首筋と脊椎の間に沿って後頭部に向かっていくと髪の生え際辺りに痛い部分があります。押すとちょっと重い痛みを感じる部分、これが天柱です。

 

刺激するときは天柱に両手の親指を当て、他の指で頭をさせます。その姿勢のまま息をゆっくりと吐きながら頭を後ろに倒しましょう。気持ちがいいと感じるところまで倒し、そのままゆっくりと息を吸いながら元の場所に戻ります。

 

これを5〜10回目安の行いましょう。倒して起こすまでで1セットと考えてください。

曲池(きょくち)

このツボは肘の部分にあります。肘を軽く曲げると肘にシワができますね。このシワの先端部分、ちょっとくぼんだ部分にあります。押さえるとちょっとじんわりした痛みを感じる部分です。

 

ツボを刺激するときは、肘を軽く曲げた上体で親指を使って揉むように押してください。ちょっと痛いかな、と思うくらいのレベルの強さで2〜3分行えば十分です。ちなみにニキビなどのトラブルにも効果のあるツボなので、そちらにお悩みの人にもオススメのツボです。

 

 

どれも簡単に、自分ひとりでマッサージや刺激を行うことができるツボばかりですので、顔や脚のむくみを感じたらぜひここを刺激して、早いうちにむくみを取り除いてくださいね。

 

⇒むくみを解消するためのおすすめサプリメントランキング