顔のむくみを取る方法

MENU

顔のむくみを取る方法

顔のむくみ解消法を説明する看護師

朝起きて、自分の顔を見て「うそ!?」ってなってしまったことがある人はいませんか?そう、朝起きて怖いのが顔のむくみです。

 

足が夕方になるとむくむのに対し、顔は朝にむくみやすいという特徴があります。顔は人の印象の塊。むくんでしまっていたら印象だって悪くなってしまう!そんな顔のむくみを解消する方法をご紹介しましょう。

顔のむくみは自然にとれる!けれど…

水分は時間を追うごとに重力にしたがってどんどん下がっていくので、実際、朝の顔のむくみというのは放っておけば治ってしまうものでもあります。

 

しかし、おそらくほとんどの人はむくんだ状態にある朝の顔にメイクをしていくことになりますよね。むくんだままの顔というのはメイクもきちんと乗らず、逆にイライラしてしまうものです。

 

ですので、やはり朝のうちの解消するのがベストなのです。

 

ストレッチする女性

朝の顔のむくみを解消するにはマッサージや軽い運動がいいでしょう。軽い運動をする場合には全身をほぐすようなストレッチがおすすめ。ゆっくりとした動きで身体をほぐし、水分が流れやすい状態を作れば自然とむくみがとれます。

 

マッサージをする場合はまず首を左右に5回ほど回し、鎖骨のくぼみあたりを両手で押してマッサージしましょう。そのうえで顔のマッサージをしてあげれば、効果が上がります。

 

顔のマッサージについてはまず顎から耳の上へ引っ張りあげるように撫でてやり、そのあと首から鎖骨に沿って水を押し流すイメージで撫でてください。これを1分するだけで相当顔のむくみが変わります。

 

前日にできる顔のむくみ予防

お酒を飲んだ日や、ちょっと夕食を食べ過ぎてしまった日の次の日はどうしても顔がむくみやすくなります。ですので、前日にむくまないように予防をしておきましょう。

 

お酒を飲んだ日は、寝る前にミネラルウォーターやスポーツドリンクを飲んでおきましょう。スポーツドリンクを飲む場合は少し水で薄めてハイポトニック飲料にするのがオススメです。

 

夕食を食べ過ぎたり、味の濃いものを食べてしまったときはその後にカリウムの入ったものを食べたり、サプリメントを飲んだりして体内の水分のめぐりが悪くならないように工夫しておきましょう。

 

 

顔のむくみは印象をも左右します。
できるだけむくまないように、生活習慣を改めることもポイントのひとつ。
それでもむくんでしまった時は今回ご紹介したような対処法を試してみてくださいね。

 

⇒むくみを解消するためのおすすめサプリメントランキング