足のむくみを取る方法

MENU

足のむくみを取る方法

足のむくみ、嫌ですね。むくんでしまうと、それだけで太って見えてしまいますし、身体にもあまりいいことだとは言えません。多くの女性を悩ませる足のむくみを取る方法をご紹介しましょう。

ちょっとした空き時間にちょっとした運動を

ウォーキングする女性

むくみというのは、重力によって起こるものでもあります。足というのはどんな状態であっても下にあるものです。座っていても立っていても、下にある足に水分や塩分が溜まってしまうのはある意味仕方ないことなのかもしれません。

 

でも、できるだけ溜まらないようにしたいというのが本音ですよね。夕方むくんでしまわないようにしたいなら、ちょっとした空き時間にちょっとした運動をしましょう。

 

目安は1時間に1回。つま先立ちをしたり、軽い屈伸運動をしたり、ちょっと階段を昇り降りしたり…その程度で十分なのです。このちょっとした運動がとても大切で、ふくらはぎの筋肉を動かしてあげることでむくみは予防することができるのです。

 

ツボを押す

むくみを取るためのツボというのもあります。

 

胸のちょうど真ん中あたりにある「壇中(だんちゅう)」というツボや足の裏にある涌泉というツボは自分で刺激もしやすく効果も高いためオススメです。壇中は乳首を直線で結んだ真ん中あたりに、涌泉は足の指を曲げたときに凹む場所付近にありますので、ぜひ探してみましょう。

 

またツボを刺激するときは強く押しすぎないようにしましょう。強く押せば効くわけではありません。痛気持ちいいくらいを目安にしてください。

 

マッサージをする

毎日継続して、短い時間でもいいのでマッサージをするとむくみを取ることができます。

太もも

足の付根に向かって膝から両手で足を挟んでさすります。2〜3分が目安です。

内もも

内ももの肉を掴んで外側から内側に向かってねじります。1分が目安です。

ふくらはぎ

足首から手で包むようにふくらはぎを持って上に向かってさすります。1分が目安です。

足首

両手を使って足首を握ります。この時右手と左手を少しずらすのがポイント。握ったら両手の親指で円を描く要領でマッサージしてください。1分が目安です。

 

短時間ではありますが、これらのマッサージを継続していくとむくみを取る効果を得られます。

 

 

足のむくみは嫌なもの。でもちょっとした工夫で簡単に取ることができることもまた事実です。
美脚をキープするためにも、ちょっとしたことから始めてむくみ知らずを目指しましょう!

 

⇒むくみを解消するためのおすすめサプリメントランキング